外科の看護師求人 志望動機について

MENU

外科の看護師求人に応募する前に〜志望動機は明確に!〜

キャリアアップやステップアップのために外科への転職を希望する看護師は少なくありません。大学病院や総合病院などの大規模な病院では、随時看護師の求人募集を行っているところも多いのですが、だからと言って、必ずしも自分が採用されるというわけではありません。希望する病院へ転職するためには、転職活動の一つひとつのステップがとても大切ですし、なぜ外科で働きたいのか、その志望動機もはっきりと明確にすることが必要です。

 

既に外科で働いた経験がある人でも、なぜ転職を考えたのか、なぜその病院を選んだのかという志望動機は必要です。他の病院ではなく、この病院を選んだ理由は、キャリアアップしたいとかステップアップしたいという理由でもよいですし、自宅から通いやすいから仕事に集中できるという理由でもよいかもしれません。「前の職場が忙しすぎたので」などのネガティブな志望動機では、面接官に好印象を与えることはできませんから、志望動機は必ずポジティブなものでなければいけません。外科での経験がない未経験の看護師でも、志望動機は必要です。キャリアを目指す人が多く働く診療科目なので、キャリアアップをしたいので、という動機でもよいでしょう。

 

こうした動機は、求人募集に対して応募する履歴書にも記載しますし、面接の際にも必ず聞かれます。面接での印象は配属先にも影響しますから、その病院の特徴を考えるのではなく、自分の性格やキャリア、経験に合わせて、志望した動機を考えたほうがよいでしょう。